東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウン2つのレジデンス

東京ミッドタウンには2つのレジデンスがあります。職住接近という視点でみた場合、これほど素晴らしいロケーションはないでしょう。東京ミッドタウン周辺のビジネスマンにとって、この2つのレジデンスは最高の空間になるはずです。


居室は5ツ星ホテルであるリッツ・カールトンの仕様が受け継がれ世界有数のホテルデザイナーである「フランク・ニコルソン」のプロデュースとなっています。間取りのバリエーションはいずれもベッド数単位となっており、1ベッドから4ベッドの構成で総戸数244戸となっています。賃料の価格帯は40万円〜180万円台のレジデンスです。


東京ミッドタウンは、2007年の春に六本木の新しい名所として誕生しました。この場所は、元々旧防衛庁が建っていた場所で、市ヶ谷への移転に伴なって、新しい都市計画により東京ミッドタウンが計画されました。東京ミッドタウンの正確な住所としては「赤坂9丁目」ですが、実はこの場所は歴史のある場所となっています。


東京ミッドタウンの名をそのまま与えられた「東京ミッドタウンレジデンス」ですが、東京ミッドタウンの他の施設とリンクし、仕事とオフ両面に対する要求に応えたホスピタリティ溢れるレジデンスとなっています。


主なサービスとしては、「フロント」「セキュリティ」「メンテナンス」となっており、共用部分として「エグゼクティブラウンジ」「会議室」「フットネス」「レジデンシャルラウンジ」「屋上庭園」「OAコーナー」などがあります。まさにビジネス、プライベート両面に配慮された施設となっていますね。レジデンスもベッド数単位で、1〜3ベッド、50万円〜130万円台となっています。こちらは総戸数が166戸しかありません。


東京ミッドタウンは、緑豊かな街を創造するというコンセプトを基に植物がたくさん植えられています。もちろんお洒落なショップや話題のレストランなども人気が高いのですが、毎日の忙しさの合間にも自然と触れ合うことができますから、ある意味都会の真ん中にある憩いの場と言えるのではないでしょうか。この事も多くの人々に親しまれている理由ではないかと思います。



【関連記事】

東京ミッドタウンにリッツカールトン誕生
東京ミッドタウン・レジデンシィズ

東京ミッドタウンのレジデンス

ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京

「ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京」はリッツ・カールトンが運営管理を行い、入居者はコンシェルジェやシェフの出張料理など、最高のサービスが受けられます。

また、サービスアパートメントと呼ばれる、中期滞在型の賃貸住宅「オークウッド プレミア東京ミッドタウン」もあります。インテリアや食器など、生活に必要なものがすべてそろっており、カバン1つで入居することができる機能性の高い賃貸住宅です。

 米オークウッド社はサービスアパートメントの世界最大手で、日本でも2月時点ですでに8カ所にサービスを展開していて、同社のなかでも最上級のブランド「プレミア」を冠するのは日本初となるのではないでしょうか!

こちらも定期的なハウスキーピングが受けれたり、コンシェルジェやフィットネスクラブが利用でき、コンチネンタルの朝食が食べられるなど、高級ホテル並の施設やサービスを受けることだができます。

東京ミッドタウンのレジデンス

ミッドタウン・イースト・レジデンス住宅

0212-1f.jpg

東京ミッドタウン・イースト・レジデンス住宅は全部で3種類。「イースト」の12F〜24Fは、166戸の賃貸住宅「ミッドタウンレジデンシィズ」であります。

東京ミッドタウンの賃貸住宅の中で、「六本木」駅へのアクセスに最も優れ、仕事と暮らしが密接に関係した都心生活者のための高機能型高級賃貸住宅がミッドタウン・イースト・レジデンスです。


レジデンス内166戸の住宅面積は49uから190uまでの広さの1BED〜3BED、スタジオがあります。また、ペントハウスは181uから316uの広さを誇ります。なんと都心の夜景を眺める快適なビューバスプランは1BEDから選択可能です。

ミッドタウン・イースト・レジデンス13階のロビー階には、ビジネスやプライベートにも利用できる貸会議室と個室ラウンジが設置されています。ここはフロントサービスの他に、貸会議室・個室ラウンジの来客対応、予約受付などの24時間サポートサービスも提供されています。

12階にはシャワー付き更衣室を設けた入居者専用のフィットネスジムがあり、屋上庭園などあるのがイーストのレジデンス魅力でしょう。どんな人々がここで生活をする事になるのでしょうかね☆

東京ミッドタウンのレジデンス

日建ハウジングシステム

株式会社日建ハウジングシステム(にっけんはうじんぐしすてむ) は、東京都新宿区に本社を置く集合住宅の計画・設計・監理・建築コンサルタント業務などを行う建築設計事務所。

1970年に集合住宅施設専門の設計事務所として設立。低層、中層だけでなく超高層まで幅広く集合住宅の設計を行っている。日本最大の建築設計事務所である日建設計のグループ会社として、協同に事業を行うことも多い。

☆主な作品

東京ミッドタウン レジデンス 棟

六本木ヒルズ レジデンス

泉ガーデン レジデンス

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウン・レジデンシィズ

地下鉄・六本木駅にもっとも近いエリアに佇む、もうひとつのレジデンスです。それは「職住近接」を叶える、あたらしい住まいの形だと言えます。1階エントランスのほかに、B1には、地下鉄やショッピングゾーンへ直接行けるエントランスも併設してます。

ロビーのある13階には貸会議室、個室ラウンジ、24時間来客対応や予約受付など、ビジネスをサポートするサービスがあります。屋上にもうけた庭園では、六本木の街を眺めながら、くつろぎのひとときをお過ごせます。都市の最前線で活躍するビジネスマンに贈る、スタイリッシュな高機能型レジデンスといえますね!

部屋からは絶景の眺めが最高です。
東京タワーやお台場の観覧車、ちょっと横の方にはヒルズまで。
もちろんお風呂場からもベッドルームからもこの絶景が楽しめます。

こちらでお家賃、1ヶ月150万!

一般人には入ることできないセレブな空間になってます!


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。