東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウンにふさわしいボタニカ

コンラン&パートナーズのデザイン・プロデュースによるお洒落なお店と上質の料理で、世界中で成功を収めているD&Dロンドン(前コンランレストラン)の日本第1号店が東京ミッドタウンにあります。東京ミッドタウンのガレリア内ガーデンテラス4階にある「ボタニカ」です。東京ミッドタウンオープン時にも話題になったお店です。

コンランは、世界で活躍する家具・インテリアデザイナーで、またレストラン経営者としてもその名を知られています。料理はもちろんですが、コンランによるボタニカの店内のインテリアやオブジェにも注目したいところです。

ボタニカはフランス料理を基に、イタリア料理の要素を加えたコースメニューがメインのようです。

レストラン席だけでなく、緑の多いテラス席や個室、ウェイティングラウンジバーなど約190席ほど用意されており、全席禁煙となっています。またボタニカはお店を貸し切ることもでき、宴会やパーティーなどにも利用できます。

世界の国の人たちが行きかう東京ミッドタウンですから、英語に対応することができ、英語メニューも用意されています。
ボタニカは、世界に発信する東京ミッドタウンにふさわしいレストランといえそうです。



【関連記事】

東京ミッドタウンのボタニカとは
東京ミッドタウンで楽しいランチをしよう

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウン「ボタニカ」に注目

六本木に東京ミッドタウンが2007年春誕生しました。ビジネスと文化の街にある東京ミッドタウンには、様々な職種の方や、様々な国の方が訪ていることでしょう。その東京ミッドタウンにはインターナショナルなお店が数多く存在します。中でも東京ミッドタウンオープン時から注目されたのが、日本第1号店となるレストラン「ボタニカ」です。

ボタニカは、世界で活躍しているインテリアデザイナーで、レストラン経営者でもあるサー・テレンス・コンラン氏によるプロデュースレストランで、東京ミッドタウン・ガーデンテラス4階にあります。

シンプルで上品な店内や飾られているオブジェに、コンランのセンスを感じることができます。
またボタニカには、たくさんの緑あるガーデンテラスがあり、そのテラスで食事をすることもできます。開放的な空間で自然に囲まれながらの食事は、より至福な時間を過ごせるでしょう。

美味しい料理はもちろんですが、ボタニカのスタッフの気配りと対応の良さも忘れてはなりません。どんなに一流のシェフが作った美味しい料理を食べていても、どんなに快適な場所であっても、スタッフの対応がまずければお店の印象はかなり違ってきます。

ボタニカがコンランレストランとして話題と人気があり続けるのは、良いスタッフのおかげでもあると思います!是非一度足を運んでみてはいかかでしょう。

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウン「ボタニカ」

2007年春、六本木に誕生した東京ミッドタウン内に「ボタニカ」はあります。ボタニカは日本初のコンランレストランで、東京ミッドタウンのガーデンテラス4階にあります。

インテリアデザイナーで、レストランの経営者として世界的に活躍しているテレンス・コンラン氏が手がけたレストランとして、ボタニカは注目を集めています。

洗練されたインテリアはもちろん、たくさんの緑あるガーデンテラスが広がり、明るく開放的で、高級感の中にもゆったりとくつろげるレストランです。ボタニカは東京ミッドタウンの中でもたいへん人気がありますから、予約をして行かれることをお勧めします。

混み具合によるでしょうが、窓際の席をお願いしてみて、予約がとれれば嬉しいですね。料理もたいへん美味しいと評判で、ボタニカに行かれた多くの方は高い評価をされています。じっくりと料理を味わいたい方にお勧めのお店です!

他にもコンランレストランがテイクアウトを中心としたお店、ヌードル&イタリアンデリ「ヌードルワークショップ」が東京ミッドタウンガレリアB1階にあります。メインはヌードルですがパスタやお弁当、サンドウィッチなどもあり、値段もたいへん御手頃です。気軽に利用でき、東京ミッドタウン内の忙しいオフィスワーカーのランチにも最適なお店です。

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウンで注目のボタニカ

東京ミッドタウンにあるレストラン「ボタニカ」は、ロンドン、パリ、ニューヨークなどで人気の高いD&Dレストラン(前コンランレストラン)のひとつで、日本第1号店です。コンラン&パートナーズによる洗練されたインテリアとモダンヨーロピアン料理が楽しめるお店として、東京ミッドタウンの中でも超人気店なのです。

ボタニカは東京ミッドタウンのガレリア4階にあります。レストランの前には四季折々の自然が楽しめるガーデンテラスが広がり、開放的でくつろげる空間となっています。
ボタニカは11時から開店、メニューはプリフィクスランチコースが2,630円〜、プリフィクスディナーコースは6,300円〜となっています。(ともに10%サービス料別)

世界各国で活動しているコンラン&パートナーズのお店であることか
ら、ボタニカはハイセンスで高級な印象をうけます。しかし東京ミッドタウンの街のコンセプト「JAPAN VALUE」との調和を考慮し、「和」を感じさせる天然素材を用いて作られていますので、お店の特徴が居心地の良さという点もうなずけます。
東京ミッドタウンにある多くのレストランの中でも、ボタニカは大切な人とのお食事に利用したいですね☆☆☆☆

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウンのボタニカとは

2007年のオープン以来東京ミッドタウンは、多くの人に利用され人気のある名所として知られています。東京ミッドタウン内にある数あるレストランの中でも、より注目されているのが「ボタニカ」ではないでしょうか?

ボタニカは東京ミッドタウンガーデンテラス4Fにあります。世界でその活躍が知られているサー・テレンス・コンラン氏によるプロデュースレストランということもあり、東京ミッドタウンの代表的なレストランといえるでしょう。

サー・テレンス・コンランは家具とインテリアデザイナーであり、ライフスタイルショップやレストランの経営者として世界中で活躍しているイギリス人です。ボタニカの洗練されたインテリア、テラス中央にあるユニークなオブジェもコンランによるもので、多くの人の目を楽しませています。

ボタニカは、テラスの緑豊かな景色を見ながら過ごす居心地のよさが大きな特徴だそうです。5月からはダイニングテラスもオープンとなり、ロマンチックな時間を過ごすことができそうですね。他にも同窓会や歓送迎会などの宴会や、パーティーなどに利用することができます。ボタニカならではのインテリアと美味しい料理、ガーデンテラスの開放的な空間が、素敵な時間を演出してくれるでしょう。東京ミッドタウンにあるボタニカで心に残る思い出を作りましょう。

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。