東京ミッドタウンのレジデンス > 東京ミッドタウン+住所 > 東京ミッドタウンの住所「赤坂9丁目」

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウンの住所「赤坂9丁目」

2007年春。六本木に東京ミッドタウンは誕生しました。オープン以来たくさんの人たちが東京ミッドタウンに訪れ、その魅力をすごく感じたことでしょうね。

東京ミッドタウンの所在地住所は「赤坂9丁目」です。ここは歴史のある奥深い場所で、江戸時代にはは萩藩・毛利家下屋敷があったそうです。明治時代には陸軍駐屯地が建てられました。終戦後、米軍将校の宿舎となり、日本に返還された後は防衛庁の檜町庁舎が存在していました。

400年あまりの間、一般には閉ざされた土地として利用されてきた場所だそうです。日本の歴史を物語る建物があった住所ということになりますね。「赤坂9丁目」という住所から防衛庁を思いうかべる人もおられるでしょうし、米軍将校の宿舎があった時代を思い出す人もおられるかもしれません・・・

2000年に防衛庁が市ヶ谷に移転したことにより、新しい都市計画が始まり東京ミッドタウンが誕生しました。東京ミッドタウンの所在地住所「赤坂9丁目」に一般の人々が集い、公開する場と変化したわけです。所在地住所である「赤坂9丁目」と聞くと、東京ミッドタウンをすぐ思いつく人がこれからは増えることになるでしょうね。

<<東京ミッドタウン人気 | 東京ミッドタウンのレジデンストップへ | ミッドタウン・イースト・レジデンス住宅>>


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。