東京ミッドタウンのレジデンス > 東京ミッドタウン+ホテル > 東京ミッドタウンを世界に伝えるホテル

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウンを世界に伝えるホテル

2007年春、東京ミッドタウンは六本木に誕生し、六本木ヒルズや国立新美術館とともに一層の活性化を期待されています。オープンして1年以上たった今でも、六本木の新名所として注目されています。
東京ミッドタウンはオフィスや住宅、ホテルや美術館、商業施設などからなる高度複合都市です。東京や六本木を訪れた多くの方が、東京ミッドタウンを利用しその魅力を知ったことでしょう。

六本木やその周辺には大きなホテルがいくつもあり、一般客はもちろん世界各国の方が利用されています。中でも、5つ星ホテルといわれるリッツカールトンホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」は、東京ミッドタウンのシンボルであもあるミッドタウンタワーの最上層に位置しています。世界的に有名なホテルにふさわしい場所といえますね。
重厚感あふれる中にもゆったりとくつろげるロビー、贅沢な時間を味わえるスパ&フィットネスなど最高の設備と最高級のおもてなしで、世界中の賓客を満足させることでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京の存在は、東京ミッドタウンの名を世界中に知らせていくことになりそうです。

<<東京ミッドタウンと美術館効果 | 東京ミッドタウンのレジデンストップへ | 東京ミッドタウンとホテルの魅力>>


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。