東京ミッドタウンのレジデンス > 東京ミッドタウン+ボタニカ > 東京ミッドタウン「ボタニカ」に注目

東京ミッドタウンのレジデンス

東京ミッドタウン「ボタニカ」に注目

六本木に東京ミッドタウンが2007年春誕生しました。ビジネスと文化の街にある東京ミッドタウンには、様々な職種の方や、様々な国の方が訪ていることでしょう。その東京ミッドタウンにはインターナショナルなお店が数多く存在します。中でも東京ミッドタウンオープン時から注目されたのが、日本第1号店となるレストラン「ボタニカ」です。

ボタニカは、世界で活躍しているインテリアデザイナーで、レストラン経営者でもあるサー・テレンス・コンラン氏によるプロデュースレストランで、東京ミッドタウン・ガーデンテラス4階にあります。

シンプルで上品な店内や飾られているオブジェに、コンランのセンスを感じることができます。
またボタニカには、たくさんの緑あるガーデンテラスがあり、そのテラスで食事をすることもできます。開放的な空間で自然に囲まれながらの食事は、より至福な時間を過ごせるでしょう。

美味しい料理はもちろんですが、ボタニカのスタッフの気配りと対応の良さも忘れてはなりません。どんなに一流のシェフが作った美味しい料理を食べていても、どんなに快適な場所であっても、スタッフの対応がまずければお店の印象はかなり違ってきます。

ボタニカがコンランレストランとして話題と人気があり続けるのは、良いスタッフのおかげでもあると思います!是非一度足を運んでみてはいかかでしょう。

<<東京ミッドタウン「ボタニカ」 | 東京ミッドタウンのレジデンストップへ | 東京ミッドタウンのいろんなレストラン>>


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。